【支援者研修会】「コロナ禍は家族に何をもたらしたのか? ~DV・虐待に与えた影響~」11月14日

新型コロナウィルス感染拡大に伴う自粛により、家族内の緊張が高まり、その結果DV・虐待のリスクが増すと言われています。

コロナ禍の今、家族に何が起こっているのか?母子支援の専門職として何ができるのか?

事例検討も交えて、深めていきたいと思います。  

オンラインで開催いたします。

  講師:高田 昌代 氏(神戸市看護大学)

  日時:11月14日(土)10時~12時

   ※受付9:30~  15分前までに入室をお願いいたします。

  場所:・Wi-Fi環境の整っている場所を確保し受講してください。

     ・金城大学看護学部に来て頂き、感染防止対策を講じた上

      で、オンライン研修を受けていただくことも可能です。

  タイムスケジュール:

    10:00~11:00 オリエンテーション後、講義と質疑応答

    11:00~12:00 事例検討

  参加費:無料

  対象:保健師・助産師・看護師・子育て支援に関わる方

  お申込み:メール (お名前、所属、職種、連絡先、参加方法を明記)

        宛先 info@ishikawa-midwife.com

      または申込フォームからお申込みください ↓

                   https://ws.formzu.net/dist/S89432785/

11月14日DV・虐待研修会ちらし